• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

転換期のアメリカ労使関係 自動車産業における作業組織改革

転換期のアメリカ労使関係
著者 篠原健一著
ジャンル 経営
シリーズ 経営 > MINERVA 現代経営学叢書 17
出版年月日 2003年07月20日
ISBN 4623038181
判型・ページ数 A5・226ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

職場労働改革の実態とゆくえ―― 詳細な現地調査から明らかにされる労働協約の具体的意味と合意の背景 これまで、多くの作業組織改革研究がなされているが、アメリカの伝統的作業組織を規制している労働協約がもつ具体的意味、協約合意に至るまでの論点、現場の背景に迫る実証研究は少ない。本書では、労働協約、とりわけ先任権の役割を分析対象の中心に、現地における詳細な調査を通じて、アメリカ自動車産業におけるこれまでにない正確な作業組織の実情、全体像を明らかにする。 第20回組織学会(高宮賞)、第19回冲永賞受賞。

はしがき 序 作業組織改革と労使関係論的視点   ――本書の目的と方法 1 1980年代の作業組織改革をめぐる研究潮流 2 新報酬制度導入に対する認識と実状   ――日米比較の観点から 3 ゼネラルモータース社の事例 4 チーム作業方式の3工場比較 5 先任権の史的展開と移動・昇進ルールの確立   ――仲裁裁定の歴史的原資料に基づく調査分析から  6 先任権制度と職長の役割・権限 7 作業組織改革と労働者の反応 8 補論:コンピテンシーとブロードバンド化 結 作業組織改革とルール分析   ――総括と残された課題 参考文献 人名索引 事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620