• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

離脱・発言・忠誠 企業・組織・国家における衰退への反応

離脱・発言・忠誠
著者 A.O.ハーシュマン著 矢野修一訳
ジャンル 経済
シリーズ 哲学・思想 > MINERVA 人文・社会科学叢書 99
出版年月日 2005年06月20日
ISBN 9784623043743
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

人間の社会的行為の三類型を剔出したグランド・セオリーの改訳新版。 経済学と政治学の対話の試みであるとともに、新古典派の市場主義原理によって切り裂かれつつある公共性復権の手がかりを与える現代社会科学の古典。

序 文

1 序論と学説的背景

2 離脱(Exit)

3 発言(Voice)

4 離脱と発言の組み合わせ――固有の難しさ

5 競争が助長する独占

6 空間的複占と二大政党制の力学

7 忠誠(Loyalty)の理論

8 アメリカ的なイデオロギー・慣行のなかの離脱と発言

9 離脱と発言の最適な組み合わせは可能か

補 論

訳者補説 「可能性追求」と「越境」の日々―ハーシュマン激動の半生

訳者あとがき

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620