• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

高宗・閔妃 然らば致し方なし

高宗・閔妃

迫りくる列強、臣下の裏切り、弱き朝鮮国王夫妻の実像。

著者 木村 幹
ジャンル 評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2007年12月10日
ISBN 9784623050352
判型・ページ数 4-6・436ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

迫りくる列強、臣下の裏切り、弱き朝鮮国王夫妻の実像。 清国との朝貢体制の下、限られた国際関係しか持てなかった韓国は、西欧列強や  新興国日本に対していかに対処しようとしたか。相次ぐクーデタ、大規模な内乱、日清・日露戦争、そして日韓併合。歴史の流れに翻弄された国王夫妻の軌跡を描く。

プロローグ——生家との訣別
1 生家と養家——朝鮮王族に生まれて
2 大院君執政期とその帰結——制度的裏づけなきリーダーシップ
3 高宗の親政、そして挫折——若き国王による失敗
4 壬午軍乱——養家と生家の激突
5 甲申政変と清国との葛藤——勢力均衡政策の開始
6 日清戦争への道——列強と臣下との対立
7 乙未事変——閔妃の死
8 露館播遷と大韓帝国——高宗の孤独な覇権
9 破局——日露戦争
10 韓国の保護国化と高宗の退位——然らば致し方なし
エピローグ——退位後の高宗
参考文献/あとがき/高宗・閔妃年譜/人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620