• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

文化社会学の視座 のめりこむメディア文化とそこにある日常の文化

文化社会学の視座
著者 南田勝也/辻 泉編著
ジャンル テキスト > 社会 > 文化社会学
社会
出版年月日 2008年05月30日
ISBN 9784623051588
判型・ページ数 A5・328ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

「文化」とはなにを指すのだろうか。そしてそれを社会学的に分析するとはどういう作業なのだろうか。本書は先行研究の整理と具体的な文化事象の分析を通して、文化を実証的・経験的にとらえるための視点と方法を説く。 【ここがポイント!!】   ◎ 文化に関するテーマと方法論を紹介   ◎ 幅広い対象について具体的かつ実証的な分析を示す   ◎ 日常の疑問から学問的手法で新しい知見やものの見方をどう得られるかがわかる

PDFはコチラ

序 章 文化社会学の視座  

1 文化を考えるに当たって  

2 本書の構成  

 第Ⅰ部 文化のとらえ方

第1章 メディアと集いの文化への視座 
      経験的/批判的アプローチからマルチメソッド・アプローチへ …辻 泉

 1  「メディアと集いの文化」のとらえ方 
 2 「経験学派」のとらえ方 利用と満足研究を中心に  
 3 「批判学派」のとらえ方 カルチュラル・スタディーズを中心に  
 4 経験的/批判的アプローチからマルチメソッド・アプローチへ

第2章 表現文化への視座 文化作品は人に何を与え、人と人とをどうつなぐのか … 南田勝也  

 1  表現文化のコミュニケーション  
 2  「人―作品」関係  
 3  「人 作品 人」関係  
 4  ふたつの視点の相克

第3章 世代や世相の文化への視座 量的アプローチと質的アプローチ  … 辻 大介  

 1  世代の文化を調査する――「恋愛指輪」を題材に  
 2 「恋愛指輪」についてインタビュー調査する 質的アプローチ  
 3  「恋愛指輪」についてアンケート調査する 量的アプローチ  
 4  量的/質的の対立の向こうへ

第4章 文化の変遷への視座 構築主義と言説分析 … 岡本朝也  

 1  なぜ理論が必要なのか 「背後にあるパターン」への注目  
 2  構築主義 相互作用の現場へ  
 3  言説分析 構造の形成と変動  
 4 まとめ どのアプローチを使うべきか?
 
 第Ⅱ部 のめりこむメディア文化

第5章 なぜケータイにハマるのか メールコミュニケーションの社会学 … 鈴木謙介  

 1 メール端末化するケータイ  
 2 インターネット初期のコミュニティ  
 3 ケータイ依存と友人関係  
 4 ケータイ文化を研究するために

第6章 テレビ視聴のスタイルはどのように変化したか 能動的受け手とツッコミの変質 …名部圭一  

 1 批判的な視聴者のテレビへの没入  
 2 マスコミュニケーションのモデル  
 3 視聴者の変貌  
 4 ツッコミの ゆくえ

第7章 なぜキャラクターに「萌える」 のか ポストモダンの文化社会学 … 木島由晶  

 1 「美少女」を愛でる態度  
 2 作品を消費する作法  
 3 キャラクターに「萌える」過程  
 4 「現実」を選びとる時代

第8章 なぜロックフェスティバルに集うのか 音楽を媒介としたコミュニケーション …永井純一

 1 ロックフェスへ行こう  
 2 コンサート・ライブの聴衆  
 3 フェスという体験  
 4 断片の快楽  

第Ⅲ部 そこにある日常の文化

第9章 現代の親子関係とはいかなるものか 仲良し母娘とその社会的背景 … 中西泰子  

 1 親子関係の現代的様相  
 2 親子の親密さをとらえる枠組みの不在  
 3 現代母娘関係の親密さとその社会的背景  
 4 これからの親子関係を考えていくために

第10章 地方に生きるとはいかなることか 現実は「豊か」か「貧しい」か … 藤井 尚  

 1 「地方に生きる」  
 2 地方は「豊か」か「貧しい」か  
 3 「地方を生きる」いくつかの類型  
 4 「地方」をどう生きるのか

第11章 差異化コミュニケーションはどこへ向かうのか ファッション誌読者欄の分析を通して… 松谷創一郎

 1 エビちゃんとスーパーモデル  
 2 ファッションの歴史と分析手法  
 3 ストリートファッション誌『CUTiE』  
 4 差異化コミュニケーションのゆくえ

第12章 若年労働問題では何が問われているのか 
            「マニュアル」「資格」という専門性のふたつの位相 … 阿部真大  

 1 今日の若年労働問題  
 2 ベイト・アンド・スイッチ  
 3 専門性の可能性  
 4 「仕事選び」シミュレーション

第13章「日本人」であるとはいかなることか
               ―調査に見る日本のナショナル・アイデンティティの現在… 田辺俊介  

 1 「日本人」であるとは?  
 2 「ナショナル・アイデンティティ」のとらえ方  
 3 データ分析から見る「ナショナル・アイデンティティ」の実態  
 4 データから読み解く「若者の右傾化」

あとがき

文化社会学の魅力

索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620