• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

手塚治虫 アーチストになるな

手塚治虫

若き日の栄光、そして挫折。マンガの神様が遺したものとは。

著者 竹内 オサム
ジャンル 評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2008年09月10日
ISBN 9784623052516
判型・ページ数 4-6・322ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

マンガの神様も苦悩した!! 数々の栄光をつかんだ戦後マンガ界の巨匠・手塚治虫。 こうした天才は、もう二度と現れることはないだろう。 日本のマンガ界をリードし、浮き沈みの激しいマンガの世界で常にトップランナーとして、生涯走り続けた手塚治虫。その超人的な活躍の裏には、芸術と大衆文化のはざまにゆれる姿があった。マンガの神様の苦悩と格闘に焦点をあてる。

はじめに
     手塚治虫ブーム 苦悩の歴史 多忙な生活
 
関係系図

第一章 豊かな環境と戦争―宝塚の時代

 1 豊中に生まれ宝塚に

 2 付属小学校といじめ

 3 好奇心のままに
  
 4 恵まれた文化環境

 5 北野中学校に進学

 6 昆虫採集と勤労動員

 7 大阪帝大附属医学専門部へ

第二章 早熟な才能―赤本漫画の時代

 1 マンガ家としてのスタート

 2 「マアチャンの日記帳」連載の経緯

 3 『新宝島』刊行のいきさつ

 4 『新宝島』、異本の存在

 5 赤本マンガ出版とは

 6 表現技法の開拓

 7 SF三部作の構想

 8 『ロスト・ワールド』の謎 

第三章 ストーリー・マンガの旗手に―月刊誌の時代

 1 上 京

 2 単行本から雑誌へ

 3 「ジャングル大帝」の連載と「リボンの騎士」

 4 「鉄腕アトム」の発想

 5 アシスタントと編集者“手塚番”

 6 悪書追放運動のなかで

第四章 挫折と復活―週刊誌と成人マンガ誌の時代

 1 劇画とノイローゼ 

 2 結婚およびアニメ製作

 3 週刊誌の創刊

 4 『COM』の創刊と虫プロの創刊

 5 回想の季節、劇画風創作 

 6 ふたたび少年誌へ

 7 歴史ものに開花 

第五章 死と死後の評価

 1 死をまぢかにして

 2 死後の評価

 3 戦後マンガ史に果たした役割 

主要参考文献

おわりに

手塚治虫略年譜

人名・作品名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620