• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

経済学の理論と発展

経済学の理論と発展
著者 根岸 隆
ジャンル 経済
出版年月日 2008年11月20日
ISBN 9784623052622
判型・ページ数 4-6・304ページ
定価 本体3,500円+税
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

偉大なる先人たちが植えた 「経済学の樹」は今も常緑としていつまでも確実に我々と共にある アダム・スミス,ジョン・スチュアート・ミル,森嶋通夫--。 理論経済学の大家にして,経済学史にも造詣深い著者が,様々な経済理論や論争を読み解く。歴史のなかの経済学を探訪する最新論文集。

I 古典派経済学 揺籃期の経済学 1 アダム・スミスの分業と構造的変化 2 アダム・スミスと不均衡経済理論 3 ミルはソーントンに如何に答えるべきであったか 4 国際貿易理論史上の二問題  II 限界革命 現代経済学の先駆 5 チューネンはなにを最大化したのか?  6 クールノー入門 7 マーシャルは生産者余剰を忘れたのか? 8 マーシャルの部分均衡論と生産者余剰  III 日本の経済学 輸入から輸出へ 9 二十世紀の日本における一般均衡理論 10 一橋におけるマーシャル研究 11 柴田敬と勢力対市場の問題、ひとつの補遺的覚書 12 森嶋通夫教授と投資関数  IV 自分史 偉人たちとの対話 13 均衡の安定性:四十余年後の回顧 14 初期根岸定理の気がつかなかった先行者たち あとがき/人名索引/事項索引/初出一覧

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620