• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

教職論[第2版] 教員を志すすべてのひとへ

教職論[第2版]
著者 教職問題研究会編
ジャンル テキスト > 教育 > 教職論
教育
出版年月日 2009年03月10日
ISBN 9784623053056
判型・ページ数 A5・252ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

教職と教職をめぐる組織・制度・環境を体系立ててわかりやすく解説。 【ここがポイント!!】   ◎ 関連法規の改正に対応   ◎ 新学習指導要領に対応

PDFはコチラ

はしがき 第1章 教職の意義と教員の使命・資質  1 教師の歴史と教師論  2 教職の成立と求められる教員の資質の変遷  3 現代社会の教育的諸問題と教職の課題  第2章 教員の仕事と役割  1 教員の種類と職階  2 教科指導と教員  3 教科外指導と教員  4 進路指導  5 学級経営・学校経営・校務分掌と教員  6 教育相談と教員  7 学級崩壊と教員  8 保護者・地域・関係機関と教員 第3章 教員の研修と服務規程  1 教員の資質能力の形成と研修  2 教員の服務規程と身分保障  3 学習指導要領と教員 第4章 初等・中等教育と教員  1 幼稚園の教員(特性と在り方)  2 小学校の教員(特性と在り方)  3 中学校の教員(特性と在り方)  4 高等学校の教員(特性と在り方)  5 特別支援学校の教員 第5章 教員養成と教職課程  1 教職課程とその履修方法  2 教職とその適性 資料編  教育基本法(全)  地方公務員法(抄)  教育公務員特例法(抄)  学校教育法(抄)  学校教育法施行令(抄)  学校教育法施行規則(抄)  教育職員免許法(抄)  児童憲章(全)  児童の権利に関する条約(抄)  学習指導要領総則(幼〔教育要領〕・小・中・高〔案〕)  移行措置期間中の標準授業時数について(小・中) さくいん

関連書籍

PAGE TOP

  • 創業70周年記念出版『松下幸之助』刊行記念 米倉先生講演会&サイン会
  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461