• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

こんなとき、どうする? 発達障害のある子への支援●中学校以降 アスペルガー症候群[高機能自閉症]、ADHDを中心に

こんなとき、どうする? 発達障害のある子への支援●中学校以降

「発達と障害を考える本」(全12巻)につづく新シリーズ

著者 内山 登紀夫 監修
中山 清司
ジャンル テキスト
心理
教育
シリーズ 教育 > 特別支援教育をすすめる本 3
出版年月日 2009年03月03日
ISBN 9784623053674
判型・ページ数 B5・104ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

発達障害のある子どもへの支援をわかりやすいイラストでやさしく紹介。子どもにとってのより適切な支援と、日々努力されている教師や保護者に役立つ内容。

【ここがポイント!!】
◎ 思春期の子どもたちの学校や家庭などにおけるありがちなケースについてその場での対応、
してはいけないNGな対応、具体的な支援の方法をイラストで紹介
◎ 成長する子どもに役立つ支援プランにつなげる

詳細(PDF)はコチラ

はじめに
■発達障害とその特性
■定型発達の子どもへの対応との違い
■発達障害のある子どもの思春期
本書の見方

支援の実際 こんなとき、どうする?
事例1 落ち着かない、いらつく
事例2 授業についていけない
事例3 いじめられる、利用される
事理4 ともだちがうまくつくれない
事例5 異性にまとわりつく
事理6 他人と違う自分を意識する
事例7 進学先に悩む
事例8 昼夜が逆転する
事例9 家にずっといる、自室から出てこない
事例10 親に反抗する、突然暴力をふるう
事例11 変わった趣味に没頭する
事例12 衝動買いで、お金を使い込む
事例13 不快な体験を思い出す
事例14 障害があることを知る、知らされる

■障害特性の説明(告知)について
■合併しやすい障害や症状について
■就労について

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620