• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

働く人をとりまく法律入門

働く人をとりまく法律入門

人事や労働の法分野を横断的に概観する

著者 大内 伸哉 編著
ジャンル テキスト > 政治・法律 > 法学テキスト
政治・法律
出版年月日 2009年04月15日
ISBN 9784623054459
判型・ページ数 A5・328ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

実務を見据え、法分野の横断的な理解を深めよう 科目応用的なテーマを扱いながら、労働に関する論点を広く大きく理解する 働く人をとりまく法的ルールを、分野横断的に概観し、多様な法分野の基本を学ぶ。理論・実務双方からのアプローチに加え、重要テーマとして注目される知的財産法、国際的労働関係も盛り込んだ。

はしがき
 第Ⅰ部 労働法
第1章 労働者を保護するための法的ルール
第2章 雇用の場におけるトラブルを解決するための法的手続
 第Ⅱ部 諸 法
第3章 働く人にとっての基本的人権
第4章 雇用(労働)契約は、どのような契約なのか
第5章 会社の経営において、労働者の利益はどこまで守られるのか
第6章 労働者のために、行政は何をしてくれるのか
第7章 給料や退職金はどのように課税されるのか
第8章 労働者の生活保障のために、国はどこまでのことをしてくれるのか
第9章 労働者の発明は、誰のものか。企業内の著作物の利用はどこまで許されるのか
第10章 会社の倒産時に、従業員の給料債券は、どこまで保護されるのか
第11章 国際的な労働紛争は、どの国の裁判所で、どの国の法律によって解決されるのか
第12章 労働をめぐる紛争は、どのように起きているのか
判例索引
事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • 創業70周年記念出版『松下幸之助』刊行記念 米倉先生講演会&サイン会
  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461