• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証

伊藤博文と韓国統治

政治・法制度から狙撃事件までを再検討

著者 伊藤 之雄 編著
李 盛煥 編著
ジャンル 日本史
シリーズ 世界史 > シリーズ・人と文化の探究 6
出版年月日 2009年06月30日
ISBN 9784623054398
判型・ページ数 A5・354ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

伊藤博文は韓国に対してどう向き合ったのか、安重根による暗殺はいかなる波紋をもたらしたのか。初の日韓共同研究。

はじめに

 第Ⅰ部 韓国統治の展開と国際関係

第一章 伊藤博文の韓国統治――ハーグ密使事件以前

第二章 明治政府の韓国支配政策と伊藤博文

第三章 伊藤博文の韓国儒教観

第四章 イギリスから見た伊藤博文統監と韓国統治

 第Ⅱ部 韓国統治と法の支配

第五章 統監府司法改革の着手

第六章 伊藤博文の韓国司法政策とその帰結

第七章 日本の最終的条約改正と韓国版条約改正

 第Ⅲ部 韓国統治をめぐる思想

第八章 伊藤博文の韓国統治と韓国ナショナリズム

第九章 知の嚮導としての韓国統治

 第Ⅳ部 朝鮮における伊藤博文の記憶

第十章 伊藤博文殺害事件の波紋

第十一章 植民地期の安重根に関する朝鮮人社会の記憶

第十二章 植民地期朝鮮における伊藤博文の記憶

終 章 植民地の記憶と日韓関係

補 章 伊藤博文研究の基礎資料

あとがき

人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461