• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

グローバル・タックスの可能性 持続可能な福祉社会のガヴァナンスをめざして

グローバル・タックスの可能性

地球規模問題を解決する新たな処方箋

著者 上村 雄彦
ジャンル 政治・法律
シリーズ 哲学・思想 > MINERVA 人文・社会科学叢書 154
出版年月日 2009年11月20日
ISBN 9784623055920
判型・ページ数 A5・394ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫僅少
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

加速する環境破壊、拡大する貧富の格差、終わりの見えない紛争、食糧不足や資源の枯渇、感染症の蔓延など、地球が抱える問題群は深刻さを増している。いかにしてこれらの問題を解決し、公共益の実現とともに、平和な社会(=持続可能なグローバル福祉社会)を創造できるか。本書は、現代世界における地球規模問題を解決するために、「グローバル・タックス」という処方箋を示し、新たなグローバル・ガヴァナンスの姿を検討する。

序 章 持続可能なグローバル福祉社会をめざして
 第Ⅰ部 グローバル社会の課題とガヴァナンスの実際
第1章 脅かされる未来
第2章 グローバル・ガヴァナンスをめぐる分析枠組
第3章 グローバル市場の拡大と問題点
第4章 グローバル・ガヴァナンスの動向
第5章 対抗するグローバル市民社会
 第Ⅱ部 グローバル・タックスが切り開くグローバル・ガヴァナンス
第6章 グローバル・タックスとは何か
第7章 グローバル・タックスの導入へ向けて
第8章 グローバル・タックスの意義と課題
第9章 「ソフト・ガヴァナンス」の可能性
第10章 「ミドル・ガヴァナンス」の展開
第11章 「ハード・ガヴァナンス」の諸構想
終 章 グローバル・タックスの可能性
参考文献
あとがき
索 引

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461