• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

精神障害者へのソーシャルサポート活用 当事者の「語り」からの分析

精神障害者へのソーシャルサポート活用

M-GTA分析から見える当事者の「語り」の真実

著者 長崎 和則
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2010年02月20日
ISBN 9784623056125
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

精神障害者(統合失調症等)当事者(22名)への質的調査=「語り」からの分析から、サポートをどう実質化するのか。そして、当事者自身が、主体的に、そのサポートを利用でき、また利用を促進することができるのか。その方策、ソーシャルワーク実践の可能性を探る。

はじめに

第1章 「当事者」が主体的にサポートを活用するために――研究の背景と意義

 第1節 当事者のニーズと用意されているサービスのギャップ
      研究の背景
      当事者のニーズと用意されているサービスのギャップ

 第2節 地域で生活するために必要な「当事者」の視点

 第3節 「当事者」の語りからの分析の意義

第2章 ソーシャルサポートとソーシャルネットワーク――先行研究レビュー

 第1節 「当事者」を支える方法としてのソーシャルサポート、ソーシャルネットワーク
      ソーシャルネットワーク
      ソーシャルサポート
      ソーシャルサポートネットワーク

 第2節 ソーシャルサポートおよびソーシャルサポートネットワークに関する研究の動向

 第3節 ソーシャルサポートとソーシャルネットワークに関する研究のまとめ 

第3章 M‐GTA(修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ)によるサポート利用の分析
      ――研究の方法

 第1節 研究方法としてのM-GTA

 第2節 M-GTAによる分析の方法
      データ収集法と範囲
      M-GTAによる分析の方法
      倫理的配慮
      分析手順と結果に対する質の担保
 
第4章 当事者の「語り」から見えてくるもの
      ――結果(1)調査の概要と「サポートがなく一人ぼっち」という状況

 第1節 精神障害者の意識の変化とソーシャルサポートを利用するプロセスを明らかにする調査
      調査協力者の概要
      分析結果
      ストーリーライン

 第2節 「サポートがなくひとりぼっち」が起こるプロセス 

第5章 当事者の「語り」から見えてくるもの
      ――結果(2)サポートに対する認識の変化と「サポートが実質化する」ということ

 第1節 「認識の変化」が起こり「サポートを利用する」ようになるというプロセス

 第2節 「サポートが実質化する」ということ

 第3節 「サポートが役に立たない」ために「サポートを利用しない」ようになる

第6章 サポートの実質化と、そのプロセスに関する考察

 第1節 ソーシャルサポートに関する考察
      ソーシャルサポートの機能
      ソーシャルサポートの構造
      ソーシャルサポートのモデルとの関係

 第2節 ソーシャルネットワークに関する考察

終 章 ソーシャルワーク実践に活かすために――今後の課題

 第1節 当事者が主体的にソーシャルサポートを活用するプロセスの整理

 第2節 ソーシャルサポート活用を促すソーシャルワーク

 第3節 研究の限界と今後の課題

引用・参考文献

巻末注

巻末資料

事項・人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620