• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

エンジニアのための工学概論 科学技術社会論からのアプローチ

エンジニアのための工学概論

科学技術のキー・テーマを一挙に学ぶ

著者 中島秀人 編著
ジャンル 社会
出版年月日 2010年04月20日
ISBN 9784623057610
判型・ページ数 A5・372ページ
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

科学技術のキー・テーマが一挙に学べるテキスト
現代社会において大きな役割を果たしている「科学技術=工学」とはいかなる学問だろうか。本書は、イノベーション、サイエンス・コミュニケーション、技術者倫理、ユニバーサルデザイン等々、今日の科学技術をめぐる主要テーマを、文理融合によるアプローチから、第一人者たちがわかりやすく解説する。学生、研究者、現場のエンジニア必携の書。

まえがき
 第Ⅰ部 工学の歴史と理論
第1講 科学・技術から科学技術へ(中島秀人)
第2講 工学はどのように生まれたか(中島秀人)
第3講 イノベーションとは何か(詫間直樹)
特別講義1 安全学の現在(村上陽一郎)
 第Ⅱ部 工学と社会の新たな関係
第4講 科学技術と公共性――トランスサイエンス的状況の出現(小林傳司)
第5講 科学知識の専門知と公共性(藤垣裕子)
第6講 科学技術コミュニケーションとは?--実例を通して考える(杉山滋郎)
第7講 医療をめぐる安全性--インフォームド・コンセントを中心に(福地直樹)
第8講 エネルギー科学技術と社会の関係(山野直樹)
 第Ⅲ部 社会のための工学とは
第9講 自然に学ぶ粋なテクノロジー――地球環境からものつくりを考える(石田秀輝)
第10講 技術者倫理とユニバーサルデザイン(瀬口昌久)
第11講 ライフサイクルアセスメントと社会的価値(柴田 清
)特別講義2 社会の中の科学技術と日本――科学・技術・社会・価値(有本建男)
 第Ⅳ部 科学技術をめぐる時事問題
第12講 気候変動をめぐる国際政治と日本(蟹江憲史)
第13講 日本のエネルギー政策(国吉 浩)
第14講 省エネルギー建築の可能性と現実(詫間直樹)
索 引

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620