• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

選挙演説の言語学

選挙演説の言語学

「ことば」から再考する現代政治の実際

著者 東 照二
ジャンル 政治・法律
文学・言語
出版年月日 2010年06月10日
ISBN 9784623057818
判型・ページ数 4-6・276ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

政治ジャーナリスト 岩見隆夫氏推薦!
「臨場感あふれる演説分析だ」

[推薦のことば]
政治家が雄弁術を競わなくなって久しい。演説不在は貧しい政治に直結していく。いまがそうした危機をはらんでいる。本書は転換期の政治の危うさを、選挙演説の現場から分析した臨場感あふれる画期的な労作だ。
(政治ジャーナリスト/岩見隆夫)

どうしたら、聴衆を惹きつける演説ができるのだろうか––。本書は、政治の本質とも言える「ことば」の観点から、今日の日本政治を見直す。2009年8月の衆議院議員総選挙前における選挙演説をケース・スタディに、さらにレーガン、オバマらとの比較も交えて「選挙演説」の実際を調査、分析した「政治家たちはかく戦えり」の記録。

試し読みはこちら

はしがき
第1章 いざ出陣!
    ――ウチに留まるか、ソトに広がるか
 1)なぜ自民党は惨敗したのか?
 2)自民党・野田聖子と民主党・馬淵澄夫
 3)力強くフォーマルな野田陣営
 4)聞き手を意識する馬淵陣営
 5)語彙の頻度調査から
第2章 ことばを失った党首たち
 1)「日本を守らにゃいかん」――麻生太郎
 2)「皆さま方のお暮らし」――鳩山由紀夫
 3)麻生・鳩山、何が違うのか
第3章 ベテランたちの模索
 1)単調なリポート・トーク――菅義偉
 2)「お金は天から降ってきません」――舛添要一
 3)いけいけ、どんどん――赤松広隆
 4)「私たちの魂がこもっているんです」――岡田克也
 5)勇気を与える――小泉純一郎

第4章 新人政治家たちの苦闘
 1)「シズラー」とステーキ
 2)自分を売り込むリポート・トーク――渡嘉敷奈緒美
 3)小さな体で、がんばっています――田中美絵子
 4)「高校生のみんな、がんばります」――小泉進次郎
 5)つかみをどうするか――稲富修二
 6)「いろんな分野で活動をしてまいりました」――盛山正仁
 7)スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツ
第5章 聞き手中心のラポート・トーク
 1)人を惹きつけない演説
 2)SHARP――5つのポイント
 3)ロナルド・レーガンの疑問文
 4)オバマ大統領――生徒たちに語りかける
 5)「国民」の使用頻度、上昇中?
あとがき
参考文献/索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620