• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

紛争解決 グローバル化・地域・文化

紛争解決 グローバル化・地域・文化

〈見えない紛争〉の可視化と解決への途

著者 ポーリン・ケント 編著
北原 淳 編著
ジャンル 政治・法律
経済
シリーズ 政治・法律 > アフラシア叢書 2
出版年月日 2010年06月30日
ISBN 9784623057917
判型・ページ数 A5・372ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

〈見えない紛争〉の可視化
グローバリゼーションがもたらした文化的・経済的な摩擦とその処方箋

本書では、グローバリゼーションが経済的・文化的側面に与えるインパクトを視野に入れ、地域という視点に立って、アジアにおける紛争を取り上げる。環境、貧困、文化、教育、ジェンダーとその対象は多岐にわたるが、そうした〈見えない紛争〉に焦点をあて可能性を探る。

アフラシア叢書刊行にあたって

 第Ⅰ部 経済のグローバル化
第1章 経済のグローバル化と環境・資源・貧困
 1)経済のグローバル化
 2)汚染源に重なる資源
 3)地球温暖化問題の虚実
 4)貧困と金融市場
 5)紛争の軍事的な解決
 6)排出権取引市場の無理

第2章 グローバル時代における環境・資源と農業開発
    ――フォーディズムとニッチズム
 1)課題の設定
 2)グローバル経済と農業の産業的特徴との関係性
 3)農業発展の理論的枠組みと日本農業の特徴
 4)グローバル化時代の開発パラダイム転換
   ――フォーディズムからニッチズムへ
 5)農業を基軸とする地域産業複合体の必要性

第3章 紛争が金利と為替レートに与える影響の数量分析
    ――スリランカの時系列データをもとに
 1)小国開放経済における紛争
 2)スリランカの経済と民族紛争
 3)分析の枠組み
 4)シミュレーションの結果
 5)紛争とマクロ経済変数の関係

 第Ⅱ部 周辺地域の社会経済
第4章 森林の保全と利用の矛盾と紛争
    ――タイ森林政策史を中心に
 1)本章のテーマと構成
 2)森林政策の環境の3要素
 3)森林政策の制度的枠組みについての論点
 4)森林事業の利害関係者とその紛争とその解決法
 5)矛盾と紛争の解決をめざして

第5章 開発フロンティアにおける資源管理とコンフリクト
 1)不信感の顕在化
 2)マングローブ湿地の囲い込み
 3)マングローブ湿地における生物資源利用
 4)コモンズ論的資源管理の困難

第6章 東北タイ農民にみる地域知
    ――ある貧困削減のあゆみ
 1)本章のねらい
 2)イサン農民の所得の増加
   --貧困率の減少
 3)経済成長以前(1950年代)の生活
 4)高度経済成長期(1980年代)の生活
 5)経済成長後(2000年代)の生活
 6)イサン農民の行動戦略

第7章 中国の貧困と格差問題の変遷
 1)なぜ、貧困と格差が問題になったのか
 2)農村部の貧困
 3)都市部の貧困
 4)格差の変動
 5)経済成長と貧困・格差の関連

 第Ⅲ部 グローバル化における人間の移動とジェンダー
第8章 東南アジアにおける労働移動の統制
    ――地域経済連携協定を通じて
 1)経済連携協定と労働移動
 2)東南アジアにおける地域労働移動
 3)東南アジアにおける地域経済連携協定
   ――労働移動を管理する方法?
 4)労働移動に適切な方向は?

第9章 高齢社会日本と在日フィリピン人介護士
    ――介護現場における「協働」
 1)日本における外国人労働者受け入れとその課題
 2)移民労働者送り出し大国フィリピンと在日フィリピン人
 3)在日フィリピン人の介護労働市場への参入
 4)介護現場におけるコンフリクトと異文化の相違
 5)「協働」現場
   ――その課題と展望

第10章 海外就労するマニラのムスリム女性の生活戦略
 1)フィリピン・ムスリム女性の主体性と海外就労
 2)マニラのムスリム化
 3)越境ムスリムの婚姻実践と海外就労
 4)婚姻上の地位と経済活動により生成するコンフリクト
 5)海外就労と女性をめぐるコンフリクト

第11章 『ジェンダー・トラブル』再考
     ――文化による汚染の観点から
 1)『ジェンダー・トラブル』の問題提起
 2)近代的前提
   ――ジェンダー、ネーション(民族/国民)、主体
 3)近代的前提と文化による汚染

 第Ⅳ部 アジアにおける文化摩擦と解決案
第12章 現代日本社会の多元的共存への可能性
    ――教育の鍵
 1)歴史的背景
 2)主要概念の検証
 3)日本と移民
   ――現在の苦境と将来のニーズ
 4)教育の役割
 5)残された緊急課題

第13章 新自由主義的教育政策と競争パラダイムの固定化
 1)新自由主義と教育
 2)教育政策と新自由主義
 3)新自由主義と標準
 4)日本での全国的標準試験
 5)新自由主義と教育の危機

第14章 コンフリクトの中から誕生した『菊と刀』
    ――紛争解決への貢献
 1)『菊と刀』の不思議な遍歴
 2)異文化理解とコンフリクトとの関係
 3)ルース・ベネディクトの人類学
 4)戦時中の研究
 5)『菊と刀』
 6)『菊と刀』のコンフリクト解決への貢献

第15章 ルース・ベネディクト『菊と刀』をめぐる東アジア地政文化
 1)中国における『菊と刀』現象
 2)グローバリゼーション下の東アジア地政文化
   ――中国の脱亜とアメリカの脱欧
 3)中国における『菊と刀』をめぐって
   ――アメリカ経由の日本文化論
 4)明治知識人の世界像
   ――選択された脱亜論
 5)日本からのアジア論
   ――グローバルの対極にある日本論

あとがき
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • 創業70周年記念出版『松下幸之助』刊行記念 米倉先生講演会&サイン会
  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461