• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

紛争解決 暴力と非暴力

紛争解決 暴力と非暴力

暴力を越えた先にあるものとは

著者 長崎暢子 編著
清水耕介 編著
ジャンル 哲学・思想
政治・法律
シリーズ 政治・法律 > アフラシア叢書 1
出版年月日 2010年06月30日
ISBN 9784623057900
判型・ページ数 A5・416ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

暴力を越えた先に
人類が経験してきた紛争解決の理論、思想、方法を探る。

非暴力による紛争解決はありうるだろうか。本書では、アジア・アフリカ諸地域の事例から、紛争解決・和解へ向かう理論、方法、諸相を掘り起こす。そして「紛争」の世界と「平和」な世界との関係を再検討するなかから、私たち自身の立ち位置を探る。

アフラシア叢書刊行にあたって

 第Ⅰ部 暴力・非暴力をめぐる思想と理論
第1章 現代における紛争解決の理論的地平
 1)可視化のための紛争
 2)紛争・合法的暴力・あらわれ
 3)これまでの主要な紛争解決理論
 4)ナショナリズム・宗教・文化
   ――境界とその狭間
 5)人の移動/文化の変容と紛争解決
   ――流動的アイデンティティと紛争
 6)紛争解決理論としての国際文化論

第2章 主体化の暴力に抗する友愛のポリティクス
    ――スピーチ・アクトと(脱)セキュリタイゼーションの政治
 1)平和と暴力の相補的関係について
 2)始源としての恐怖の政治と暴力
 3)反復される「恐怖の政治」
   ――セキュリタイゼーションと集団的アイデンティティの構築
 4)「恐怖の政治」が隠す不正義
 5)友愛のポリティクスと〈友/敵〉関係に対する二重戦略

第3章 主権国家システムと暴力の管理
    ――国際安全保障概念を中心に
 1)主権国家システムの終焉?
 2)主権国家と暴力の関係
 3)主権国家間における暴力の管理方法
 4)主権国家内における暴力の管理方法
 5)主権国家システム持続の論理

第4章 強者の非暴力 
 1)不適合状態としての紛争
 2)ガーンディーとファノン
 3)暴力と非暴力の序列
 4)強者の非暴力

 第Ⅱ部 アジアにおける暴力・非暴力の展開
第5章 中東における暴力化の諸相 
 1)「テロ」と「戦争」のイメージを検証する
 2)中東地域における紛争のパターン変化
 3)中東における「戦争」から「テロ」への変遷
 4)紛争回避の成否は何か
   ――戦後のイラクにおける紛争

第6章 イラン近代史における暴力・非暴力
    ――多文化主義ナショナリズムの意義
 1)イラン・ナショナリズムとアゼルバイジャン
 2)アゼルバイジャン紛争の発生
 3)アゼリー系イラン・ナショナリストの対応
 4)アゼルバイジャン紛争の解決

第7章 方法としての非暴力
    ――ガーンディーにおける創造的紛争解決
 1)暴 力
   ――非暴力と創造的紛争解決
 2)グジャラート
   ――交易文化における異質性、多様性の尊重と不殺生
 3)越 境
   ――イギリス留学における異文化受容のかたち
 4)南アフリカ
   ――サッティヤーグラハの第一歩
 5)サッティヤーグラハの誕生
 6)サッティヤーグラハのオリジナリティ
 7)サッティヤーグラハの組織構造
 8)創造的紛争解決のために

第8章 国連人権機構の改革とアジア地域の紛争解決
    ――軍性奴隷問題を中心に
 1)本章のねらい
 2)人道的対応のための多国間国際機構の発展
 3)女性奴隷売買禁止と多国間国際活動
 4)国際法秩序を尊重しない大日本帝国政府
 5)人権概念の誕生と戦後の多国間国際機構
 6)NGOによる取り組みの事例
 7)国連改革と人権理事会の創設
 8)今後の課題

 第Ⅲ部 現代世界における紛争・和解の関係性
第9章 中東軍事紛争の世界経済的文脈
    ――石油・兵器・資金の循環とその帰結
 1)世界経済の中の中東
 2)オイル・トライアングルの発展
 3)経済の軍事化と国際資金循環
 4)「アジアの興隆」とその帰結

第10章 日韓間の教育問題をめぐる紛争と和解剋復の可能性
    ――韓国側の動向
 1)国家間の教育紛争の根底にあるもの
 2)日韓間の教育紛争の顛末
 3)1990~2000年代日本の歴史教科書に対する非難―批判の展開
 4)日韓間の教育紛争の構造
   ――「日本批判」の中身
 5)和解剋復への可能性

第11章 ベトナムのストリート・チルドレンとニッチNGOの役割
 1)東南アジアのストリート・チルドレンの背景と支援グループ
 2)ニッチNGO
   ――実践的活動を行うNGOと運営資金を募るNGO
 3)NGOの比較
 4)ニッチNGOの代表例としてのKOTO
 5)BDCF
   ――ストリート・チルドレンのための改革者

第12章 チプコー運動によってもたらされたもの
    ――インド森林保護運動と環境主義ネットワークの形成
 1)チプコー運動とは
 2)チプコー運動の展開
 3)環境主義ネットワークの誕生と展開
 4)“環境”を軸とした新たな関係性の創出をめざして

第13章「戦場のメリークリスマス」とヴァン・デル・ポストの捕虜体験
 1)日英における今日のヴァン・デル・ポスト評価
 2)捕虜収容所でのヴァン・デル・ポスト
 3)ハラ軍曹とそのモデル
 4)ヴァン・デル・ポストとその歴史観

あとがき
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • 創業70周年記念出版『松下幸之助』刊行記念 米倉先生講演会&サイン会
  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461