• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

政権交代選挙の政治学 地方から変わる日本政治

政権交代選挙の政治学

2009年衆院選で、自民党はなぜ大敗したのか

著者 白鳥 浩 編著
ジャンル 政治・法律
出版年月日 2010年10月30日
ISBN 9784623058174
判型・ページ数 4-6・354ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本当に民主党を選択したのか
「自民党大敗、民主党大勝」の2009年衆院選、組織、マニフェスト、民意の実態を解明する。

2009年夏の衆議院議員総選挙において、なぜ自民党は大敗し、民主党への政権交代が起こったのか。はたして選挙区では何が起こっていたのか。1993年の政党再編から現在に至るまでの政治の流れを踏まえたうえで、全国各地の特徴的な選挙区の実態を、第一線の研究者が明らかにする。

まえがき

序 章 政界再編から政権交代へ(白鳥 浩)

 1)なぜ自民党は政権を失うこととなったのか――政権交代の背景
 2)93年体制の形成――日本政治の制度的変容
 3)小泉政権の時代――自民党の体質の変容
 4)小泉政権以降――「ねじれ国会」から07年参院選、09年衆院選へ
 5)政権交代前夜――安倍政権から福田政権、さらに麻生政権へ

 第Ⅰ部 政権交代の主体――候補者

第1章 民主党候補者の選挙キャンペーンと競争環境――香川一区・二区(堤 英敬/森 道哉)

 1)民主党候補者の選挙キャンペーン
 2)事例の位置づけ
 3)香川一区における選挙キャンペーン
 4)香川二区における選挙キャンペーン
 5)選挙キャンペーンと競争環境――二つの事例の異同と含意

第2章 ブームに乗れなかった民主党候補――北海道七区(浅野一弘)

 1)民主党の地盤、北海道
 2)仲野博子という候補者
 3)2009年衆院選における仲野博子の敗北
 4)何が勝敗を左右したのか

第3章 小泉チルドレンの挑戦――静岡七区、東京五区・一〇区(白鳥 浩)
 
 1)先行する地方選挙――名古屋、さいたま、千葉の政令市市長選
 2)二つの地方選挙――静岡県知事選、東京都議選
 3)衆院選――静岡七区、東京五区・一〇区
 4)分析の視座――選挙アカウンタビリティと政策
 5)選挙の結果とアカウンタビリティ

第4章 「保守王国」の崩壊――熊本二区(秋吉貴雄)

 1)問題の所在
 2)熊本二区と林田彪
 3)自民党組織の崩壊の予兆
 4)林田の敗北
 5)自民党的政治スタイルの限界

 第Ⅱ部 政権交代の構造――地盤・組織

第5章 政権交代への期待と躊躇――福岡一〇区(松田憲忠)

 1)自民党の牙城に打ち立てられた民主党の旗
 2)民主党勝利への道
 3)民主党勝利の含意
 4)自民党の牙城は崩壊したのか

第6章 自民党地方組織の現在――富山二区・三区(丹波 功)

 1)地方組織が直面する変化
 2)富山二区
 3)富山三区
 4)組織変化の影響

第7章 農業票の行方――宮城四区(河村和徳)

 1)民主党の「戸別所得補償提示」の意味とは
 2)2007年参院選における稲作農家の投票行動
 3)2009年衆院選との連続性
 4)分析結果と今後の農政の焦点

第8章 「子ども手当」という突風――沖縄三区・四区(照屋寛之)

 1)沖縄選挙区の地殻変動
 2)政権交代の底流――自民党の政権党疲労
 3)マニフェスト選挙と政策の重要性
 4)選挙区模様
 5)選挙結果
 6)自民党支持基盤の地殻変動の実態
 7)旧態依然の選挙運動

あとがき――日本政治のモザイクのピースの研究確立に向けて

資料1 2009年衆議院議員総選挙結果(選挙区)

資料2 2009年衆議院議員総選挙結果(比例区)

人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620