• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

社会政策 第2巻第2号(通巻第6号)

社会政策 第2巻第2号(通巻第6号)

特集:最低賃金制度と生活保護制度

著者 社会政策学会
ジャンル 経済
社会福祉
シリーズ 経済 > 社会政策学会誌
出版年月日 2010年12月20日
ISBN 9784623059171
判型・ページ数 B5・132ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

社会政策学会誌第2巻第2号(通巻第6号)。特集記事は「最低賃金制度と生活保護制度」。非正規労働の拡大など、労働環境が大きく変化し、ワーキング・プアといった問題に直面している今、現行の最低賃金制度と生活保護制度の整合性を検討する。また、これまで標準型と考えられてきた労働者生活が崩壊するなかで、各制度が保障しているものの妥当性を再検討する。

巻頭言 「新しい社会政策の構想」に期待する(田端光美)

特集 最低賃金制度と生活保護制度:仕事への報酬と生活保障の整合性
   ――社会政策学会第119回大会共通論題
最低賃金制度と生活保護制度
  ――仕事への報酬と生活保障の整合性(岩田正美)
最低賃金の目的における変化と現実の地域別最低賃金の妥当性(吉村臨兵)
保護基準とはいかなる意味をもつ基準か
  ――生活扶助基準算定方式と標準世帯(岩永理恵)
国際的パースペクティヴから観た最低賃金・社会扶助の目標性(山田篤裕)

投稿論文
日本における「社会政策」概念について
  ――社会政策研究と社会福祉研究との対話の試み(金子良事)
定着率を高める個人加盟ユニオンの戦略と構造
  ――首都圏青年ユニオンの事例をを中心に(橋口昌治
現代における労働者自主生産運動の特質
  ――自主生産ネットワークの事例から(杉村めぐ)る
ベーシックインカムとフェミニズム
  ――ベーシックインカムは「口止め料」か「解放料」か(堅田香緒里)

書 評
金 成垣著『後発福祉国家論』(評者:菊地英明)
阿部 彩著『子どもの貧困』(評者:室住眞麻子)
川口 章著『ジェンダー経済格差』(評者:塚原康博)
石田光男/富田義典/三谷直紀著『日本自動車企業の仕事・管理・労使関係』(評者:青木宏之)
猿田正機編著『トヨタの労使関係』(評者:樋口純平)

Summary
学会関連資料

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620