• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

倉俣史朗のデザイン 夢の形見に

倉俣史朗のデザイン

クラマタ作品はすべてアートだった。

著者 川崎 和男
ジャンル 社会 > 芸術
出版年月日 2011年06月04日
ISBN 9784623060115
判型・ページ数 4-6・230ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

デザインをアートに昇華したクラマタ作品、その美しさの根底を解説できるのは、デザイナー川崎和男だから可能だった。
――蓑 豊(兵庫県立美術館館長、大阪市立美術館名誉館長、金沢21世紀美術館特任館長)

かつて日本で「天才」と呼ばれたデザイナー、倉俣史朗。そのデザインはわれわれの世界に新たな地平を拓いた。現在日本のプロダクトデザイン界をリードする川崎和男が、自身のクラマタへの思い、そしてクラマタデザインが持つ先見性、普遍性、永続性をデザイナーとしての立場から論じる。

はしがき

1 クピドが放とうとした矢

2 ワイングラスのインジケーター

3 硝子の音色

4 画家とともに

5 アクリルの生涯連鎖

6 変形という観念の裏切り

7 モンドリアンへのオマージュ

8 脱構築という命題

9 造形された形式

10 輪郭線での記述手法

11 図形元素としての点

12 造形形態学への必要性

13 造形言語の修辞学的手法

14 意味論としてのデザイン

15 遺伝子操作としてのオマージュ

16 時の経過と瞬間

17 リトルネッロ論とエキスパンドメタル

18 アイ・ポイントからのミス・ブランチ

19 ビュー・ポイントからのミス・ブランチ

20 永遠の眠りのために

あとがき

倉俣史朗略年譜

人名・作品索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620