• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

公共放送BBCの研究

公共放送BBCの研究

世界最高峰のジャーナリズムの一つとして君臨し続ける巨大メディアを多角的に捉える

著者 原 麻里子 編著
柴山 哲也 編著
ジャンル 社会 > メディア
出版年月日 2011年03月20日
ISBN 9784623055944
判型・ページ数 A5・340ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

イギリスの公共放送局、BBC。その独自のシステムにより政府や企業の力に屈しない公正な放送を行っている。BBCを範に、受信料制度が世界に広まったといっても過言ではない。第二次世界大戦、9・11テロなど世界の激動のなかでいかに公共放送のメディアとして役割を果してきたか。本書はBBCをあらゆる角度から検討する初めての研究書である。

序章 BBCの現状と課題  原 麻里子

    第Ⅰ部 BBCとは何か

第1章 BBCの制度と組織―公共サービスとしての放送の再構築  中村 美子

第2章 BBCの設立と理念  大蔵雄之助

第3章 BBCのエディトリアル・ガイドライン 櫻井 武

第4章 激変するEUの放送環境とBBC 村瀬 眞文

    第Ⅱ部 BBCによるアイデンティティの構築

第5章 国民統合とBBC―戦間期イギリスにおけるナショナリズムの諸相  津田正太郎

第6章 BBCの王室報道―独立中正と明晰な客観報道  神田 秀一

第7章 BBCプロムスと音楽番組  秋島百合子

第8章 ナショナリズムとBBC―ネーションとナレーション、対日戦争関連番組を軸にして 中尾 知代

    第Ⅲ部 BBCと戦争報道

第9章 BBC戦争報道の苦悩―ハムレットかヘンリー5世か、国益と真実の狭間で揺れる  柴山 哲也

第10章 BBCの戦争報道  平野 次郎

    第Ⅳ部 BBCの新戦略

第11章 BBCのニューメディア戦略  高井 祐介

第12章 BBCとジャーナリズム教育―パキスタンの場合  岩崎 広平

第13章 BBCワールドサービス―21世紀初頭のイギリスのパブリック・ディプロマシー機関として 

                                            原 麻里子

コラム

あとがき 

BBC関連年表

参考資料

索 引
  

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620