• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

障害児の発達と学校の役割 地域で学び、育つということ

障害児の発達と学校の役割

全ての子ども達が地域で学び、生きていくために

著者 高橋 登 編著
ジャンル 心理
教育
出版年月日 2011年09月05日
ISBN 9784623060443
判型・ページ数 A5・296ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

障害の有無にかかわらず、すべての子ども達が地域の学校でともに学び、生活する。そうした経験の積み重ねの中で、障害のある子ども達もまた、自分に自信をもち、互いを尊重することを学び、学力をつけていく。けれどもそれはみなが同じ教室にいるというだけで達成されるわけではない。きめ細やかな配慮と明確な指針のもとでの支援が必要なのだ。

本書では、どの子どもも通常の学級でともに学び、生活することが伝統的に重視されてきた大阪府池田市の教員の実践をもとに、子ども達の具体的な姿を示すことを通じて、障害児の発達とその支援について、一つの理論的な見通しのもとに整理していく。

ちょっと長めの序章 この本はどんな本なのか ・・・高橋 登

1 はじめに

2 本書の基本的な枠組み

3 本書を通じて伝えたいこと

4 和也のライフストーリー

5 本書の構成

6 だれに本書を読んでもらいたいのか

 第Ⅰ部 教員の視点からみた障害児の発達とその支援―地域の学校での学びと育ち

第1章 くすのき学級の子ども達―知的障害学級の子どもの発達と支援 ・・・笠間多江子  

第2章 自閉症・情緒障害学級の子ども達の発達 ・・・西吉 博  

第3章 肢体不自由学級の毎日 ・・・佐藤和子  

第4章 発達障害の子ども達の支援 ・・・仲上恵美子  

第5章 通級指導教室に学ぶ子どもの支援 ・・・細谷文雄  

第6章 通常の学級で育つ―ともに学び・育つことの意味 ・・・今川恵美子  

 第Ⅱ部 学校・行政の役割―環境の整備と教員への支援

第7章 学校の今とこれから ・・・青木和男

第8章 教育委員会が果たすべき役割 ・・・大谷和夫

 第Ⅲ部 地域で学び、育ち、生きるということ

第9章 障害とともに生きる―3人のライフストーリーから考える ・・・高橋 登  

最終章 障害のある子どもの発達をどう支援するのか―地域の学校の役割 ・・・高橋 登

索 引  

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620