• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ADHDの理解と援助

ADHDの理解と援助
著者 小野 次朗 編著
小枝 達也 編著
ジャンル テキスト
教育
シリーズ 心理 > 別冊発達 31
出版年月日 2011年08月10日
ISBN 9784623059065
判型・ページ数 B5・220ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

「ADHD」という言葉は広く認知されるようになり、ある意味、啓発期が過ぎたといえる。本書では、次の段階として理解を深化させ、具体的な援助に結び付けていくことを目的に、最新の研究、科学的根拠に基づきながらADHDの本質に迫る。

はじめに

序 章 ADHDの可能性(小野次朗)

Ⅰ ADHDを理解する
 1 正常と異常の考え方(小枝達也)
 2 ADHDの歴史(小枝達也)
 3 診断基準の変遷と現状(小野次朗)
 4 脳科学から見たADHD(岡田 俊)
 5 遺伝、遺伝子とADHD(齋藤伸治)
 6 ADHDの疫学─世界的な傾向(榊原洋一)
 コラム 寺子屋の問題児(小枝達也)

Ⅱ ADHDの発達と行動特徴
 1 ADHDの行動特徴と評価のポイント(小枝達也)
 2 幼児期、学童期の特徴・症状(高田 哲)
 3 思春期・青年期の特徴・症状(齊藤万比古・宮崎央桂)
 4 成人期の特徴・症状(榊原洋一)
 5 併存症状──チック、トゥレット、発達性協調運動障害(金生由紀子)
 6 小児科的二次障害(林 隆)
 7 精神科的二次障害(原田 謙)

Ⅲ アセスメントおよび検査
 1 アセスメントの意味と役割(小枝達也)
 2 医学的検査(小枝達也)
 3 WISC-Ⅲ(岡崎慎治)
 4 K-ABC(岡崎慎治)
 5 DN-CAS認知評価システム(中島範子・山下裕史朗)
 6 注意持続に関するアセスメント(小枝達也)

Ⅳ 治療および指導
 1 薬物治療と非薬物治療(小野次朗)
 2 ペアレントトレーニング、ティーチャートレーニングとその効果(岩坂英巳)
 3 ソーシャルスキルトレーニング(岡田 智)
 4 薬物治療(宮島 祐)
 5 非行化した子どもと保護者への指導(小栗正幸)
 6 サマートリートメントプログラム(山下裕史朗)
 コラム バイキング方式のペアレントトレーニング(山口美保子)
 コラム 日本向けに修正したペアレントトレーニング(横山浩之)

Ⅴ ADHDを取り巻く諸問題
 1 ADHDを取り巻く様々な問題、視点(小野次朗)
 2 ADHDと広汎性発達障害の合併(小野次朗)
 3 広汎性発達障害の薬物療法(小野善郎)
 4 ADHDとLD(稲垣真澄・小林朋佳)
 5 子ども虐待とADHD(杉山登志郎)
 6 ADHD/PDD合併の指導困難事例を通して
   ──強い行動障害への支援システムを考える(井上雅彦)

終 章 ADHD治療教育の今後の展望(齊藤万比古)

おわりに

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第11回「究」セミナー開催のお知らせ

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461