• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

古代史を疑う

古代史を疑う

先人の論に挑戦を挑み、新たな古代史の姿を描き出す。長文の書き下ろし「日本の生きた歴史」を新たに加えて、待望の復刊。

著者 古田 武彦
ジャンル 日本史
シリーズ 日本史 > 古田武彦・古代史コレクション 8
出版年月日 2011年12月30日
ISBN 9784623060566
判型・ページ数 4-6・298ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

本居宣長、津田左右吉、小林秀雄、柳田国男……。先人の遺した功績は極めて大きい。しかし、遺憾ながらその「罪」もまた大なりと言わねばならぬ。なぜならその根本への批判を許さなくなった学界からは、新たな発見が消え去ったからである。本書では、「通説」を批判的に読み解き、歴史的に抹殺された、古代日本の真実の姿を徹底して明らかにする。長文の書き下ろし「日本の生きた歴史」を新たに加えて、待望の復刊。

はしがき—復刊にあたって

はじめに

〈その一〉 疑考・小林秀雄––本居宣長論
〈その二〉 疑考・柳田国男––歴史民俗学論
〈その三〉 疑考・柿本人麻呂––万葉論
〈その四〉 疑考・大国主命––「大国古事記」論
〈その五〉 疑考・万葉集––大王之遠乃朝廷
〈その六〉 疑考・好太王碑––王健群説をめぐって
〈その七〉 疑考・「古代出雲」論––門脇禎二説をめぐって
〈その八〉 疑考・「古代出雲」不信論––未来像への試行
〈その九〉 疑考・「エバンス説」不問主義
     ––スミソニアンヘの訪問
      〈付〉貴重なエバンス説への反論––西藤氏の場合
〈評伝〉 陳寿伝

おわりに

日本の生きた歴史(八)
 第一 弥生の土笛論
 第二 「詩のはじまり」論 
 第三 「定型(五・七・五・七・七)」論
 第四 大逆事件と民俗学
 第五 「女神石」(線刻礫)の伝播論
 第六 「天目」の原点論
 第七 陳寿論

人名・事項・地名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620