• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

古代は沈黙せず

古代は沈黙せず

出雲国風土記、法華義疏、そして金印が真実を語りかける。 書き下ろし「日本の生きた歴史」を加え、待望の復刊。

著者 古田 武彦
ジャンル 日本史
シリーズ 日本史 > 古田武彦・古代史コレクション 9
出版年月日 2012年01月10日
ISBN 9784623060573
判型・ページ数 4-6・432ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

出雲風土記、法華義疏、そして金印……。現代に遺された第一級史料はいかなる古代史像を語るのか。本書では、様々な重要史料を科学的に調査することにより、古代日本に九州王朝が存在したことを実証してゆく。長文の書き下ろし「日本の生きた歴史」を新たに加えて、待望の復刊。

はしがき——復刊にあたって

第一篇 出雲風土記の中の古代公害病
    ——その自然科学的研究
第二篇 「法華義疏」の史料批判
    ——その史料科学的研究
第三篇 金印の論理
    ——大谷光男氏に寄せて
第四篇 里程批判
    ——原島礼二氏に答える
 第一章 短里問題
 第二章 東治問題
第五篇 古典研究の根本問題
    ——千歳竜彦氏に寄せて
第六篇 法隆寺釈迦三尊の史料研究
    ——光背銘文をめぐって
第七篇 史料科学の方法と展望
第八篇 記・紀批判の方法
    ——坂田隆氏の問いに答える

資料Ⅰ 著作一覧
資料Ⅱ 論争一覧
資料Ⅲ 蛍光X線による土壌分析
あとがき

日本の生きた歴史(九)——新・俾弥呼論
 第一 新・俾弥呼論
 第二 中世のギリシヤ神話
 第三 金印の旗
 資料 荒吐神要源抄

人名・事項・地名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620