• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

黒田如水 臣下百姓の罰恐るべし

黒田如水

戦わずに勝ち、天下統一を… 稀代の名軍師、その知略と信念。

著者 小和田 哲男
ジャンル 日本史
評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2012年01月10日
ISBN 9784623062454
判型・ページ数 4-6・344ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

播磨の豪族の家臣に生まれながら、持ち前の知略により豊臣秀吉の天下統一を支え、豊前中津12万石を与えられた如水。豊臣政権の成立、そして秀吉死後の政情をも左右した名軍師の実像を、確実な史料から明らかにする。

[ここがポイント]
◎戦国史研究の第一人者が描く、戦国随一の軍師の実像
◎殺戮を好まず、調略を得意とした信念とは

はじめに

第一章 黒田氏の系譜
 1 苗字の地は近江国伊香郡黒田村か
 2 近江黒田氏と備前黒田氏の関係
 3 祖父黒田重隆とその時代
 4 御着城主小寺政職の家老となる父職隆

第二章 如水の生いたち
 1 誕生と少年時代
 2 初陣・元服そして結婚
 3 黒田家の家督を継ぐ

第三章 織田につくか毛利につくか
 1 小寺家中を織田方帰順にまとめる
 2 岐阜城に織田信長を訪ねる
 3 英賀合戦で毛利軍を撃破
 4 播磨の諸将を説得してまわる如水

第四章 秀吉の播磨入りと如水
 1 松寿を人質として安土に送る
 2 秀吉に姫路城を提供
 3 福原城・上月城の戦い
 4 三木城の別所長治が叛旗を翻す
 5 苦渋の選択で上月城を見捨てる
 6 「三木の干殺し」
 7 荒木村重の説得失敗で幽閉される
 8 小寺から黒田に復姓し、大名となる

第五章 秀吉の中国平定戦における如水の働き
 1 鳥取城の戦いと四国救援
 2 備中高松城の水攻め
 3 本能寺の変を知った秀吉と如水
 4 「中国大返し」における如水
 5 山崎の戦いと清洲会議
 6 毛利氏との境界画定協議に入る如水

第六章 秀吉の天下統一と如水の采配
 1 賤ヶ岳の戦い
 2 大坂城普請総奉行となる
 3 毛利氏との境界画定交渉
 4 四国攻め
 5 九州攻め

第七章 豊前六郡の領国経営
 1 豊前六郡を与えられる
 2 検地を行う
 3 一揆蜂起で家臣の知行割付けは遅れる
 4 馬ヶ岳城から中津城へ

第八章 秀吉の泥をかぶる如水
 1 転封を拒否した宇都宮鎮房
 2 宇都宮鎮房を謀殺する
 3 家督を長政に譲る
 4 小田原攻めでの如水
 5 文禄・慶長の役と如水
 6 関ヶ原前夜

第九章 関ヶ原の戦いとその後の如水
 1 加藤清正と連携する中津の如水
 2 石垣原の戦い
 3 長政が筑前52万石に
 4 如水の晩年と死

参考文献
おわりに
黒田如水年譜
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620