• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

テキスト国際開発論 貧困をなくすミレニアム開発目標へのアプローチ

テキスト国際開発論

世界をとりまく様々な格差・貧困問題、国連やNGO等による国際的な開発協力の現状と課題を明快に解説するテキスト。

著者 勝間 靖 編著
ジャンル テキスト > 政治・法律 > 国際政治・国際関係
政治・法律
出版年月日 2012年03月31日
ISBN 9784623061396
判型・ページ数 A5・352ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、2000年に国連加盟国が合意した「ミレニアム開発目標」を軸に、現代の国際社会が抱える主要な問題群を解決するための理論と実践をともに学ぶテキスト。国際機関、援助実施機関、NGOなどでの実務経験をもつ執筆陣が自身の経験もふまえて解説する。

はじめに

序 章 国際開発とミレニアム開発目標(勝間 靖)
    ——貧困削減アプローチをめぐって
 1 ミレニアム開発目標とは?
 2 ターゲットは達成されるのか?——指標の設定と測定
 3 ミレニアム開発目標をめぐる3つの論点
 4 この本で学ぶこと

 第Ⅰ部 貧困をなくすための国際開発
第1章 所得貧困(山形辰史)
    ——貧しさを量的に把握するために—
 1 貧困の諸相
 2 所得貧困とは?
 3 所得貧困の指標
 4 貧困から抜け出すために
コラム1 MDGsのためにアーティストができること

第2章 マイクロファイナンス(伊東早苗)
    ——貧困層に役立つ金融サービス
 1 マイクロファイナンスの変遷と現状
 2 マイクロファイナンスとミレニアム開発目標
 3 マイクロファイナンス機関の戦略
 4 マイクロファイナンスの社会的使命
 コラム2 ボリビアにおける金融システム改革とマイクロファイナンス

第3章 コミュニティの参加(真崎克彦)
    ——住民参加の定着に向けて
 1 コミュニティ参加の今日的意義
 2 コミュニティ参加の実際と課題
 3 PRA/PLAを通したコミュニティ参加支援
 4 コミュニティ参加支援の新展開
 5 ミレニアム開発目標の実現に向けて
 コラム3 住民の学校運営能力が向上する,教室ができる

第4章 飢餓と栄養不良(高橋基樹)
    ——食料安全保障を目指して
 1 ミレニアム開発目標と飢餓・栄養不良
 2 飢餓と栄養不良をとらえる視点
 3 飢餓の歴史・現状
 4 飢餓のメカニズム
 5 飢餓のない世界を目指して—国際援助および政府の対応と課題
 コラム4 エチオピアにおける栄養改善のための戦略

 第Ⅱ部 生存のための人間開発
第5章 子どもの健康(松山章子)
    ——未来の担い手の健やかな成長のために
 1 途上国の子どもの生存と健康
 2 5歳未満児の健康
 3 もっとも危険な誕生からの1カ月
 4 ミレニアム開発目標と子どもの健康
 コラム5 幼い子どもの命を救う「ワクチン債」

第6章 女性の健康(兵藤智佳)
    ——「性と生殖に関する健康と権利」を中心として
 1 女性の健康をめぐる現状
 2 「人口抑制政策」から「性と生殖に関する健康と権利」へ
 3 「性と生殖に関する健康と権利」の実現に向けて
 4 妊産婦の健康の向上を目指して
 5 「女性の健康」をめぐる日本での取組み
 6 保健医療サービスを受ける権利
 コラム6 ザンビアでの妊産婦の健康の改善

第7章 HIV/エイズ,結核とマラリア(大谷順子)
    ——世界3大感染症との闘いを中心として
 1 世界的目標としての感染症対策
 2 世界3大感染症の概要
 3 開発課題としてのエイズ
 4 開発課題としての結核
 5 開発課題としてのマラリア
 6 感染症対策のための国際的な取組み
 コラム7 蚊帳が欲しい

第8章 水と衛生(杉田映理)
    ——人びとの命と生活を衛るために
 1 なぜ水と衛生が重要か
 2 水・衛生分野への国際社会の取組みとミレニアム開発目標
 3 安全な水へのアクセス向上にむけた課題
 4 衛生改善への様々なアプローチ
 コラム8 「安全な飲料水」のために

 第Ⅲ部 成長と発達のための人間開発
第9章 乳幼児のケアと教育(浜野 隆)
    ——早期介入と子どもの発達
 1 世界の幼児と「乳幼児のケアと教育」
 2 「乳幼児のケアと教育」への注目
 3 「乳幼児のケアと教育」に関する国際協力
 4 日本の協力可能性
 コラム9 出生登録と母子健康手帳

第10章 初等教育(櫻井里穂)
    ——すべての子どもに教育を
 1 初等教育の普遍的な達成を目指して
 2 普遍的初等教育達成への挑戦—権利としての教育
 3 初等教育が普遍的にならない諸原因
 4 普遍的初等教育達成のためのパートナーシップ
 コラム10 西アフリカで進む「みんなの学校プロジェクト」

第11章 教育とジェンダー(北村友人)
    ——男女間の格差是正と女性のエンパワーメント
 1 教育におけるジェンダー格差の現状
 2 ジェンダー格差是正の国際的取組み
 3 教育のジェンダー平等へ向けた途上国の取組み—バングラデシュの事例
 4 教育におけるジェンダー平等実現への道筋
 コラム11 西アフリカの女子教育

第12章 教育と情報通信技術(山口しのぶ)
    ——持続可能な活用を目指して
 1 ミレニアム開発目標における教育とICT
 2 教育開発のためのICT
 3 教育とICT—ベスト・プラクティスの実例
 4 ミレニアム開発目標到達のツールとしてのICT
 コラム12 携帯識字プログラム

 第Ⅳ部 国際開発のパートナー
第13章 援助機関と被援助国(稲田十一)
    ——パートナーシップとオーナーシップ
 1 国際援助協調の進展
 2 カンボジアにおける援助協調とオーナーシップ
 3 新興ドナーと国際援助協調の将来
 コラム13 マダガスカルにおける教育ドナー・グループ

第14章 国連の役割(大平 剛)
    ——MDGsの達成と機構改革
 1 開発援助のアクターとしての国連
 2 フォーラムとしての国連
 3 ミレニアム開発目標と本部レベルでの国連改革
 4 現地レベルにおける国連の取組み
 5 目標達成のためのパートナーシップ
 6 国連が果たす役割
 コラム14 人間の安全保障

第15章 NGOと開発協力(上村雄彦)
    ——MDGsの達成とNGOの可能性—
 1 NGOとミレニアム開発目標
 2 NGOの起源と開発NGOの「5世代仮説」
 3 第3世代の成功と転機—サルボダヤ・シュラマダーナ運動
 4 開発資金の調達を目指す第5世代—スタンプ・アウト・ポヴァティ(SOP)
 5 NGOの今後
 コラム15 貧困問題の構造的解決を目指すNGOのアドボカシー活動

第16章 企業の社会貢献と社会的責任(吉田秀美)
    ——本業の強みを生かした継続的な活動
 1 国際協力の新たな担い手としての企業
 2 企業の社会的責任(CSR)とは何か
 3 国連と企業
 4 企業の取組み事例
 5 ミレニアム開発目標達成のために
 コラム16 殺虫加工した蚊帳をめぐる技術革新

略語一覧
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620