• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

フィールドから考える地域環境 持続可能な地域社会をめざして

フィールドから考える地域環境
著者 小島 聡 編著
西城戸 誠 編著
ジャンル テキスト
社会
出版年月日 2012年04月30日
ISBN 9784623062577
判型・ページ数 A5・290ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

環境の世紀といわれる21世紀において,私たちは自らの生活だけではなく未来世代のためにも持続可能な社会をつくるための方策を探求しなくてはならない。
本書は「フィールドから考える」ことをモチーフに,第Ⅰ部では地域環境を考えるための分析視角を提示し,第Ⅱ部では具体的なフィールドにおける地域環境問題への取り組みとしての教育実践を紹介する。

はじめに——地域環境を学ぶために

 第Ⅰ部 地域環境をとらえる視角

第1章 持続可能な地域社会の多様性と地方自治(小島 聡)
    ——グローカルな時代の地域間連帯に向けて
 1 「持続可能な地域社会」という言葉
 2 持続可能な地域社会と多様性
 3 「グローバルに考え,ローカルに行動する」の再考
 4 地域社会と公正な責任の共有
 5 地域間連帯の展望

第2章 地域における環境運動とNPO(西城戸誠)
 1 地域の環境問題にかかわる人々への注目
 2 地域社会における住民,市民の動きのとらえ方
 3 地域社会における諸活動の類型
 4 地域社会における住民,市民活動の課題

第3章 コミュニティのなかの労働組合(長峰登記夫)
 1 労働組合とコミュニティ
 2 コミュニティとはなにか
 3 オーストラリア,アメリカ,その他の国々での経験
 4 企業内組合とコミュニティ
 5 労働組合とコミュニティ

第4章 水辺をめぐるまちづくりと学校教育(西城戸誠)
    ——京都市伏見区・濠川を事例として
 1 水辺をめぐるまちづくり
 2 京都市伏見区のまちづくりの概要
 3 「伏見ジュニア河川レンジャー」の背景と評価
 4 まちづくりへのまなざし

第5章 「文化的景観」の特質と可能性(梶 裕史)
 1 「文化」と「環境」のかけはし
   ——持続可能な暮らしぶりを評価する文化資産
 2 生きて変化する文化資産
 3 「無形」のものが有形を支える
 4 エコツーリズムと文化的景観
 5 「五感」尊重の環境教育と文化的景観

第6章 近代都市の生活環境と改革運動(辻 英史)
    ——19〜20世紀のドイツ都市社会
 1 ドイツにおける近代都市の誕生
 2 大都市への賛美
 3 都市社会問題の発生と社会改革運動
 4 大都市の脅威——反都市主義
 5 生活改革運動
 6 改革運動の遺産

第7章 地域と生業の環境史(根崎光男)
    ——近世後期の下総台地畑作地域を事例として
 1 地域環境史研究からとらえた課題
 2 地域環境の歴史的分析
 3 薪の生産と松くい虫の発生
 4 農村復興と領主・村落の対応
 5 人間と自然をめぐる歴史の相互作用

第8章 「森の民」の生態人類学(安岡宏和)
    ——身体的実感のフィールドワークを通して
 1 もうひとつの自然——生態人類学の対象
 2 カメルーンの森へ
 3 バカたちの森での生活
 4 森の生活と外部世界
 5 身体的実感のフィールドワーク

 第Ⅱ部 地域環境のフィールドスタディ

第9章 「フィールドを学ぶ」ことの方法と意義(西城戸誠)
 1 「フィールドワーク」と「フィールド体験」
 2 フィールドに赴き,何を学ぶか
 3 フィールドワークにおけるフィールドとのかかわり
 4 フィールド体験におけるフィールドとのかかわり

第10章 青森県大畑にみる森・川・海の再生への挑戦(石神 隆)
 1 キノップ海岸の復活
 2 ’94フォーラムin 大畑
 3 国有林と大畑川
 4 近自然工法による大畑川の再生
 5 フォーラムと大畑原則
 6 大畑=オ・ハッタル

第11章 青森県鰺ヶ沢町にみる過疎と環境問題(西城戸誠)
 1 本章の問いとフィールドの概況
 2 市民風車の誕生とその背景
 3 市民風車が地域社会にもたらした波及効果
 4 過疎地域における地域活性化と環境問題の解決に向けて

第12章 長野県飯田市にみる人間と環境の時代のまちづくり(石神 隆)
 1 結いの田——環境都市への心の伝統
 2 公民館活動——環境都市への草の根
 3 りんご並木——環境都市のアイデンティティ
 4 サステイナブルなまちへ——環境都市の市街地再生
 5 エコタウンと環境モデル都市——産官民一体の環境都市対応
 6 エコバレープロジェクト——次世代の環境都市づくり
 7 新しい学びの輪の構築——環境都市を世界につなぐ
 8 飯田の歩む道

第13章 地域を学び,地域で学ぶ(田中 勉)
    ——ふたつの事例から
 1 千代田エコシステム(CES)構築への挑戦
 2 吉川フィールドスタディと農村地域交流
 3 地域を学び,地域で学ぶ

第14章 環境と科学技術のリテラシー獲得へ向けて(渡邊 誠)
 1 文系学生が学ぶ環境問題に対して
 2 共同企画型フィールドスタディ
 3 フィールドスタディの実施例から
 4 文理融合を目指して

第15章 アクティブ・ラーニングと地域のソーシャル・イノベーション(小島 聡)
    ——長野県飯山市における「学びの里サマーカレッジ」の挑戦
 1 大学教育と地域というフィールド
 2 PBLのサイクルの形成
 3 「交流人口が創る地域学」へのシフト
 4 「地域と共有するPBL」

おわりに——長い旅のはじまりのために
索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620