• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

家族主義福祉レジームの再編とジェンダー政治

家族主義福祉レジームの再編とジェンダー政治

家族とジェンダーの改革をめぐる政策過程を通じて、現代日本政治の新たな局面を描き出す。

著者 辻 由希
ジャンル 政治・法律
社会福祉
シリーズ 社会福祉 > シリーズ・現代の福祉国家 11
出版年月日 2012年03月31日
ISBN 9784623063086
判型・ページ数 A5・282ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

現代日本における家族主義福祉レジーム再編の政治について、介護保険、児童手当、児童虐待対策、DV対策、教育という政策領域において新たな課題がアジェンダ化する過程に注目し、政治アクターから提示されるアイディアと政治的言説を分析することで、日本政治における家族とジェンダーをめぐる対立軸の存在を明らかにする。

はしがき

序 章 課題と視角
 1 「家族」をめぐる政治
 2 本書の構成

第1章 分析枠組
 1 福祉国家と家族
 2 家族主義福祉レジームの特徴
 3 再編の政治
 4 分析枠組

第2章 ジェンダー政治の展開──1990〜2006年
 1 ジェンダーのアジェンダ化
 2 少子化問題と育児支援政策
 3 ジェンダー平等と新自由主義改革
 4 バックラッシュ
 5 多様なアイディアと言説の混在

第3章 公的介護保険の導入による家族と介護の分離
 1 家族主義福祉レジーム下の高齢者介護
 2 政策過程
 3 アイディア
 4 介護と「家族」
 5 家族と介護の距離

第4章 児童手当の拡充による在宅育児の保障
 1 家族主義福祉レジーム下の児童手当
 2 政策過程
 3 アイディア
 4 育児と「家族」
 5 家族の育児責任

第5章 児童虐待防止のための国家介入の正当化
 1 家族主義福祉レジーム下の児童福祉
 2 政策過程
 3 アイディア
 4 児童虐待と「家族」
 5 児童福祉から児童虐待対策へ

第6章 女性主導のDV防止法制定過程
 1 家族主義福祉レジーム下におけるDV
 2 政策過程
 3 アイディア
 4 DVと「家族」
 5 新しい政策領域の創出

第7章 教育基本法の改正とジェンダー再生産
 1 家族主義福祉レジーム下の教育
 2 政策過程
 3 アイディア
 4 教育と「家族」
 5 「家族」の強化

終 章 「家族」とジェンダー政治
 1 家族モデルの模索
 2 ジェンダー政治と女性
 3 ジェンダー政治論の発展へ向けて

参考文献
あとがき
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第11回「究」セミナー開催のお知らせ

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461