• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

再魔術化する都市の社会学 空間概念・公共性・消費主義

再魔術化する都市の社会学

都市の公共空間はいかに存立するか。空間にかんする概念を理論的に再考し,事例の分析に基づいて現在をとらえる。

著者 園部 雅久
ジャンル 社会
シリーズ 社会 > MINERVA 社会学叢書
出版年月日 2014年10月10日
ISBN 9784623071333
判型・ページ数 A5・264ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、これまでの都市社会学における空間概念を理論的に再考すると同時に、都市がどのように消費空間として編成されるかを事例研究によって明らかにする。こうした理論と事例という両面からのアプローチによって、空間概念の革新と新しい公共性論の展開がこれからの都市社会学/都市論には不可欠であることを主張する。


[ここがポイント]
◎ 空間論的転回以降の都市社会学理論を整理する
◎ 都市空間の再編を事例から具体的に分析する

序 章 現代都市の空間再編と公共性の危機
 1 空間再編の社会的意味を問う
 2 本書の構成

 第Ⅰ部 現代大都市の空間論
第1章 脱工業型都市の社会構成と空間の政治
 1 脱工業型都市の出現
 2 都市の階層構造の変容
 3 新しい都市の貧困──アンダークラスの形成
 4 新しい階層構造と都市政治
 5 都市空間の再生──誰のための都市

第2章 ポストモダン都市の空間
 1 都市化の成熟
 2 ポストモダン都市論の展開
 3 都市空間の再魔術化
 4 再魔術化する都市論の射程

第3章 都市社会学における空間概念の革新
 1 空間概念の問題性
 2 空間概念構築の限界──吉見俊哉
 3 資本と都市空間の形成──D・ハーヴェイ
 4 社会-空間弁証法──E・ソジャ
 5 空間の生産──H・ルフェーヴル
 6 社会関係の実体としての空間

 第Ⅱ部 空間再編の事例研究
第4章 変貌する公共空間
    ──宮下公園のナイキパーク化計画を事例として
 1 問題の所在
 2 公共空間の危機をめぐる議論
 3 宮下公園改修計画の概要と作成過程
 4 異議申し立ての展開
 5 日本の公園行政の特質
 6 公共空間の民営化は何をもたらすか

第5章 ゲーテッド・コミュニティの開発
    ──グローリオ蘆花公園を事例として
 1 問題の所在
 2 ゲーテッド・コミュニティ研究の展開
 3 事例分析──グローリオ蘆花公園
 4 ゲート建設が争点にならなかった理由
 5 ゲーテッド・コミュニティ開発の社会的意味

第6章 都市再開発とホームレス問題
    ──川崎駅周辺再開発を事例として
 1 問題の所在
 2 川崎駅周辺再開発とホームレス排除
 3 ホームレス隔離対策と施設建設反対運動
 4 施設運営とホームレスの管理
 5 都市空間の再編と社会的排除

終 章 現代都市空間における公共性の問題
 1 新しい公共性問題
 2 無関心/寛容の空間──近代アーバニズムの空間
 3 排除の空間──ポストモダン都市の空間
 4 公共哲学の社会学
 5 無関心・寛容/排除の空間から道徳の空間へ

あとがき
参考文献
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620