• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ポスト・ロールズの正義論 ポッゲ・セン・ヌスバウム

ポスト・ロールズの正義論

ナショナルな正義を提唱したロールズの理論から洞察をはじめ、現在グローバル化の時代のなかで、国境を越え整合する社会正義を追う。

著者 神島 裕子
ジャンル 哲学・思想
出版年月日 2015年06月25日
ISBN 9784623073627
判型・ページ数 4-6・308ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

ナショナルな正義を提唱したロールズの理論から洞察をはじめ、現在グローバル化の時代のなかで、国境を越え整合する社会正義を追う。ロールズに始まり、セン、ポッゲ、ヌスバウムと続く、コスモポリタニズム、ケイパビリティ・アプローチと思想的なつらなりのなかで、グローバル正義の実現の可能性を問う。

[ここがポイント]
◎ ロールズ、ポッゲ、セン、ヌスバウムなど正義論の系譜が一冊で分かる。
◎ グローバル化のなかでの社会正義は可能なのかを問う。

序 章 正義論のポスト・ロールズ的展開に向けて

 第Ⅰ部 「国内社会」から「地球社会」へ
第1章 ロールズ『正義論』の意義と拡張可能性
 1 ロールズ正義論の影響力
 2 個人の不可侵性と自然権
 3 道徳理論としての〈公正としての正義〉
 4 構想の安定性と「心の清廉潔白」
 5 意義、そして拡張可能性

第2章 ロールズ『諸人民の法』とその限界
 1 国境を越える空間における正義
 2 「現実主義的なユートピア」──人権の尊重と援助義務
 3 リベラルな国際秩序形成
 4 問題点とその検討
 5 コスモポリタン的観点の取り入れ

 第Ⅱ部 「資源」から「ケイパビリティ」へ
第3章 コスモポリタニズムからの批判──ポッゲの資源主義
 1 正義論のポスト・ロールズ的展開の一潮流
 2 コスモポリタン的観点
 3 コスモポリタニズムと正義論
 4 ポッゲの資源主義
 5 資源からケイパビリティへ

第4章 ケイパビリティ・アプローチからの批判⑴──センの経済哲学
 1 福利の情報的基礎の拡張
 2 評価基準としてのケイパビリティ
 3 ケイパビリティ・アプローチの利点
 4 「基本的ケイパビリティ」をめぐる問題
 5 ケイパビリティ・アプローチの正義構想に向けて

 第Ⅲ部 「契約論」から「ケイパビリティ・アプローチ」へ
第5章  ケイパビリティ・アプローチからの批判⑵──ヌスバウムの政治哲学
 1 もうひとつのケイパビリティ・アプローチ
 2 新アリストテレス派のアプローチ
 3 〈中心的ケイパビリティ〉のリスト
 4 リストの普遍的妥当性
 5 グローバル正義論の展開に向けて

第6章 センとヌスバウムのグローバル正義論──ポスト・ロールズの地平
 1 ロールズの限界の先にあるもの
 2 センのグローバル正義論
 3 ヌスバウムのグローバル正義論
 4 三つの基本理念
 5 ひとつの到達点

終 章 理論から実践へ

参考文献
あとがき
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620