• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

海や川のなかの猛毒生物のふしぎ

海や川のなかの猛毒生物のふしぎ

海や川にすむそれらの生き物のふしぎな生態や毒のしくみにせまる。

著者 今泉 忠明
ジャンル 自然科学
児童書
シリーズ 児童書 > 気をつけろ! 猛毒生物大図鑑 2
出版年月日 2015年08月20日
ISBN 9784623074310
判型・ページ数 AB・40ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

毒をもつ生き物たちを科学的な視点で紹介するシリーズ。毒はヒトや他の生き物にとっては危険なものだが、猛毒生物には生き残るために必要なもの。2巻目は、海や川にすむそれらの生き物のふしぎな生態や毒のしくみにせまる。

 

[ここがポイント]
◎ カラーイラストをつかい、毒をもつ生き物たちを科学的な視点で紹介するシリーズ。猛毒生物のすんでいる、①山や森、②海や川、③家やまちの3巻構成。
◎ 第1章では、イラストのなかにかくれている擬態や保護色を利用した生物を見つけだす隠し絵を掲載。第2章で、毒がどのように使われるのかなど解説。第3章では、猛毒生物の生態を図鑑のようにイラストで紹介。
◎ 見返しにおもな猛毒生物の分布図や隠し絵のこたえを掲載。

はじめに 水の中にすむ猛毒生物

第1章 どこにいる?
 日本の海にすむ猛毒生物
 日本の川や湖にすむ有毒生物
 世界の海にすむ猛毒生物
 世界の川にすむ有毒生物

第2章 毒のしくみ
 これが猛毒生物の武器だ!
 毒を使うときのテクニック
 どのように毒をつくるの?
 もし、猛毒生物を見つけたら?
 神経毒をヒトの健康に役立てる

第3章 猛毒生物の生態
 毒をもつ海水魚のなかま
 毒をもつ貝、タコのなかま
 毒をもつクラゲのなかま
 毒をもつイソギンチャクのなかま
 毒をもつウニ、ヒトデのなかま
 毒をもつウミヘビのなかま
 毒をもつ淡水魚のなかま

さくいん

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620