• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

変動の社会学 社会学的説明に関する論集

変動の社会学

社会事象についての社会学的説明の独自性を明確化、特に社会変動について理論モデルを用いた大胆な社会学的説明を展開した力作、復刊

著者 N・J・スメルサー
橋本 真
ジャンル 社会
シリーズ 社会 > ミネルヴァ・アーカイブズ
出版年月日 2015年09月01日
ISBN 9784623074600
判型・ページ数 A5・408ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫僅少
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、「社会学的説明とは何か」について明確にしようとする議論からなり、特定の科学的問題の総合的学際的説明に、社会学的説明が寄与しうる範囲を明らかにしていく。経済学、政治学などの社会科学、さらに歴史学、心理学などとの対比から、社会事象についての社会学的説明の独自性を明確化し、とくに社会変動について、理論モデルを用いた大胆な社会学的説明を展開した力作、待望の復刊。

 

[ここがポイント]
◎ 経済学、歴史学、心理学などとの対比から、理論モデルを用いた大胆な社会学的説明を展開した力作
◎ 社会学者・スメルサーの書、待望の復刊

序 文

 第一部 科学的な研究事業としての社会学
第一章 社会学と他の社会諸科学
  社会諸科学を説明し比較するための基準
  社会学
  経済学
  政治学
  人類学
  歴史学
  心理学
  要約と結論――社会諸科学の間の統合と共同研究

第二章 社会学の最適研究範囲
  序 論
  社会学の概念的な地位
  社会学的説明の性格
 
第三章 経済活動の比較分析の方法論
  問題点
  比較可能性の問題へのアプローチ
  比較分析のためのいくつかの研究戦略

第四章 社会学的歴史
    ――産業革命とイギリス労働者階級の家族
  構造的分化のモデル
  産業革命へのモデルの適用
  いくつかの方法論上の問題
  なぜモデルを適用するのか

第五章 集合行動の社会的次元と心理的次元
  分析の心理的水準と社会的水準
  集合行動の社会的要因――その一例
  社会学的説明のいくつかの欠点
  集合行動の心理的要因――その一例
  心理学的説明のいくつかの欠点
  総合的アプローチの諸成分
  抗議運動の社会的意義と心理的意義
  結びとしての要約

 第二部 変動の社会学的説明
第六章 近代化の理論をめざして
  序 論
  発展期における構造的分化
  分化した諸活動の統合
  分化と統合における非連続性――社会的攪乱
  政府の役割のための構造的基礎
  結 論
 
第七章 社会構造と移動と経済発展
  社会構造と関連諸概念
  社会構造と成層と社会的移動
  社会構造と移動分析
  発展と社会的移動の諸形態
  移動と発展の比較分析の研究上の問題
  地位の価値と経済成長の可能性
  移動および伝統と近代性の間の統合
  教育と経済成長
  「他人=志向性」と価値志向と経済成長
  下降運動
  結 論

第八章 社会変動の一般理論をめざして
 序 論――社会変動についての知識の評価
 Ⅰ 社会変動のための理論のための基準
  従属変数の明確化
  変動の記述
  独立変数の明確化と仮説の構成
  仮説のモデルのなかへの組織化
  均衡モデルの類型
 Ⅱ 現存の社会変動理論の再検討
  危機に直面した社会崩壊――第二次世界大戦における日本の士気
  危機に直面した社会復旧――ウスターの大旋風
  長期的社会解体――オスヴァルト・シュペングラーの理論
  長期的社会発展――分化–統合の理論
  マルクス主義理論の要素
  マリノウスキーの文化変動の概念
 Ⅲ 理論的総合をめざして
  変動理論における変数
  社会変動を分析するための均衡体系への諸変数の組織化
  変動の局面の一つの仮説的な経過
  要約の所見

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620