• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

対人援助職のための「相談援助演習」ワークブック

対人援助職のための「相談援助演習」ワークブック

多様な状況に対応するスキルを身につけるためのワークブック。

著者 植田 章 編著
畠中 義久 編著
松岡 徹 編著
ジャンル テキスト > 社会福祉 > 相談援助演習・実習
保育
社会福祉
出版年月日 2015年10月25日
ISBN 9784623074792
判型・ページ数 B5・328ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

近年、ますます需要が高まりつつある相談援助を学ぶために、その理論、手法をわかりやすく解説。そして、実践につながる演習課題となるケースを26分野、現場の最先端で活躍する執筆陣が様々な状況下での対応を念頭に紹介する。福祉の現場のみならず、保育、介護、教育、心理、看護といった領域でも必要とされる対人援助、相談援助において、多様な状況に対応するスキルを身につけるために必携のワークブック。


 

[ここがポイント]
◎ 第Ⅰ部では、相談援助における理論と方法をわかりやすく解説。第Ⅱ部では、26項目(分野)における様々なケースを紹介し、個人やグループで実践的で有効な演習を可能にする。

巻頭言(岡本榮一)
はじめに

 第Ⅰ部 相談援助の基礎
第1章 相談援助の理論
 1 相談援助の基本姿勢
  1 援助者に求められる態度と資質
  2 バイスティックの原則
 2 相談援助の力量を高める技法
  1 自己覚知と他者理解:グループ・エンカウンター
  2 面 接
  3 コミュニケーション:マイクロカウンセリング
  4 記 録
  5 マッピング
  6 プレゼンテーション
  7 ファシリテーション
  8 ネゴシエーション
  9 ディベート
  10 評 価
 3 相談援助の力量を深める実践モデル
  1 本人中心(理論)アプローチ:クライエント中心療法
  2 エコロジカル(理論)アプローチ
  3 エンパワメント(理論)アプローチ
  4 行動療法的(理論)アプローチ
  5 問題解決(理論)アプローチ
  6 課題中心(理論)アプローチ
  7 危機介入(理論)アプローチ
  8 家族療法的(理論)アプローチ
  9 構成主義(理論)アプローチ

第2章 相談援助の方法
 1 相談援助のプロセス
  1 援助開始期(インテーク,アセスメント,プランニング)
  2 援助展開期(具体的な援助の実施・モニタリング)
  3 援助終結期(評価・再分析)
 2 個別援助技術(ソーシャルケースワーク)
  1 社会福祉援助の目的
  2 専門職として相談を受ける
  3 個別援助における相談面接技法のポイント
  4 困難を共に乗り越える姿勢
 3 グループ支援(グループワーク)
  1 グループ構成メンバーの適正人数
  2 代表的なグループのタイプ
  3 グループワークの展開過程と援助原則
 4 地域支援(コミュニティワーク)
  1 援助技術としてのコミュニティワークの特徴
  2 コミュニティワーク理論の変遷と定義
  3 コミュニティワークの展開過程
 5 ケアマネジメント
  1 ケアマネジメントの定義と導入の背景
  2 ケアマネジメントの過程
 6 アウトリーチ
 7 チームアプローチ
  1 チームアプローチとは
  2 チームアプローチを展開していく理由
  3 チームアプローチをより有効に機能させる
 8 ネットワーキング
  1 クライエントのネットワーク
  2 援助職同士のネットワーク
  3 組織間のネットワーク
 9 スーパービジョン
  1 スーパービジョンの三つの機能
  2 スーパービジョンの三つの形態
  3 バイジーが準備すべきこと
 10 コンサルテーション
  1 スーパービジョンとコンサルテーション
  2 コンサルテーションの事例
  3 事例からみえるコンサルテーションのポイント
 11 社会資源の活用と開発
  1 生活問題の解決に必要な社会資源
  2 個別の相談から社会対策につながる提言
 12 その他の関連技法
  1 ケースカンファレンスの構成者
  2 ケースカンファレンスの目的と意義
  3 ケースカンファレンスの展開過程
  4 配慮すべき事項



 第Ⅱ部 相談援助演習の実践
イントロダクション──各分野の事例から学ぶ具体的ワーク
 1 この「ワークブック」のねらい
 2 相談援助演習の実践という学び
 3 演習での留意点について
  1 幼稚園における演習
  2 保育所における演習
  3 乳児院における演習
  4 児童養護施設における演習
  5 自立援助ホームにおける演習
  6 母子生活支援施設における演習
  7 児童自立支援施設における演習
  8 障害児入所施設における演習
  9 児童発達支援センターにおける演習
  10 障害者分野における演習⑴:知的障害
  11 障害者分野における演習⑵:身体障害
  12 障害者分野における演習⑶:精神障害
  13 障害者分野における演習⑷:発達障害
  14 児童館における演習
  15 児童相談所における演習
  16 福祉事務所における演習⑴:生活保護受給者への就労支援
  17 福祉事務所における演習⑵:様々な生活問題への支援
  18 高齢者分野における演習⑴:特別養護老人ホーム(子と同居の高齢者への権利擁護業務)
  19 高齢者分野における演習⑵:通所型施設(デイサービスセンター等)
  20 高齢者分野における演習⑶:地域包括支援センター(独居生活を余儀なくされる若年性認知症の事例)
  21 医療分野における演習⑴:入院治療から在宅療養への移行
  22 医療分野における演習⑵:若年妊娠・出産・育児
  23 医療分野における演習⑶:認知症高齢者の医療行為の決定
  24 教育分野における演習⑴:小学校
  25 教育分野における演習⑵:中学校
  26 社会福祉協議会における演習

索  引

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620