• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

北里柴三郎 熱と誠があれば

北里柴三郎
著者 福田眞人著
ジャンル 評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2008年10月10日
ISBN 9784623049813
判型・ページ数 4-6・392ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
日本近代医学の父、終始貫いたその熱き情熱。 明治時代、ドイツのコッホのもとに留学し、破傷風菌の純粋培養に成功、その後も抗毒素抗体の発見・血清療法を確立した。帰国後ペスト菌を発見。また、伝染病研究所や慶應義塾大学医学部を創設、日本医師会の設立など学問的、社会的な面で日本の近代医学の発展に多大な功績を残した。
はじめに 北里柴三郎系図 序 章 北里柴三郎の全体像の俯瞰 第一章 出生から上京まで  1 幼少期  2 医学教育の開始 第二章 大学入学とそこでの教育  1 入学までの道筋  2 大学でのエピソード 第三章 内務省衛生局就職へ  1 社会へ出る  2 ライヴァルの登場 第四章 ドイツ留学へ  1 留学志望  2 留学生仲間 第五章 帰国と伝染病研究所創立へ  1 新たな活動へ  2 伝染病研究所の移転 第六章 香港でのペスト菌発見  1 ペスト調査隊  2 ペストと日本 第七章 北里の私生活  1 家庭人としての生活  2 男の生活 第八章 北里人脈の形成 野口英世・志賀 潔・秦佐八郎  1 弟子達の活躍  2 さらなる弟子たち 第九章 コッホの来日  1 コッホ騒動の一部始終  2 滞在後 第十章 伝染病研究所移管と北里研究所創立  1 伝研移管への道程  2 北里研究所の登場 第十一章 医学界の動き  1 慶應義塾大学医学部創設  2 日本医師会創設 終 章 幕引き 参考文献 おわりに 北里柴三郎略年譜 人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620