• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

理想の図書館とは何か 知の公共性をめぐって

理想の図書館とは何か
著者 根本 彰
ジャンル 社会
社会 > 図書館
出版年月日 2011年10月20日
ISBN 9784623060979
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

高度情報社会となった今日、図書館の存在価値に改めて注目が集まっている。従来の図書館は貸出サービスに偏重してきたが、近年、文化交流拠点、情報発信拠点、アーカイブ、電子図書館といった新たな役割を重視した取り組みがなされている。本書では、各地の先端的事例を紹介しつつ、図書館は情報ストックをもとにしたサービスを展開し、知の大海に乗り出すためのツールとなるべきとの位置づけを行う。

はじめに
 Ⅰ 図書館を考えるための枠組み
1 日本の知識情報管理
2 図書館、知の大海に乗り出すためのツール
3 交流の場図書館――日本での可能性
4 「場所としての図書館」をめぐる議論
5 公立図書館における情報通信技術の活用
 Ⅱ 図書館論の展開
6 公立図書館について考える
7 貸出しサービス論批判――一九七〇年代以降の公立図書館をどう評価するか
8 地域において展開する公立図書館サービス
9 公共図書館学とポスト福祉国家型サービス論
補 「図書館奉仕」vs.「サービス経済」
参考文献
あとがき
人名・事項索引


関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620